2007年07月27日

冬と夏の違い

昨日の記事に書いたリビングのゴミ箱の中の写真見ていて
「あ、そうだ」と思いついたんですが
冬と夏の比較写真をのせてなかったですね。

なもんで本日up

1210リビング.JPG
これが冬

写真の日付は12月10日。
時刻は多分昼に近い午前中だと思います。

で、これが本日7月27日の写真。

0727リビング.jpg

撮影時刻は午後1時頃。
逆光モードにしてもボケ気味の写真で申し訳ないです。

部屋への日光の入り方がまったく違うということに
気付いていただけるでしょうか。

以前紹介したダンナ君の設計ノート・前編の中の
【明るく開放的な空間】の中でも少し触れてますが
我が家は鉄骨造の利点を生かし、リビング大窓上部に
かなり大き目の庇を出しています。

太陽高度を計算した大きさなので
太陽の軌道が高い夏には、リビングに
直射日光が入ってくることはほとんどありません。
ですからこれだけ大きな窓があっても
暑くてたまらない!ということが少ないです。

冬はこれと逆の現象が起きます。
写真の通り直射日光が部屋の奥まで入ってくるので
部屋の中もぽかぽかと暖かいのです。

実際住んでみると光熱費って馬鹿にならないので
こうやって自然のものをうまく利用できるというのは
いいことですね♪(゚∀゚)


posted by 魚座のあい at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー。すげー。
夏は涼しく冬暖か。素晴らしい。
Posted by さっし at 2007年07月27日 22:19
そういえば、冬におじゃましたときには
すごく暖かかって、気持ちがよくて
おねむになってたのを思い出したよ(笑)
夏には直接強い日差しが入らないってすごいことだね!!
そこはだんなさんの特権??でうまいこと設計されてるのね。
すばらしい(/´▽`)/★
自然の光を利用できて、エアコンとかをあまり使わずにすむっていうのは
お金もだけど、体にもいいことだね♪
Posted by まさちゃん at 2007年07月28日 16:23
>さっしさん
短いけれど言いたいことはばっちりわかる
コメントをどうもありがとう( ´∀`)

難しいことはわかんないけれど、自然の力を利用して
できるだけ人工のエネルギーを使わない
でも快適な生活、ってのが実現できたら
少しは環境保護のお手伝いをしていることになるのかな。

>まさちゃん
うん、まあさすがに最近の猛暑には参ってしまって
エアコンつけたりしてるんだけどねーヽ(;´Д`)ノ
できるだけ我慢するようにはしてる。
家中の窓開けて、家にいながらにして
自然の風を体で感じるられるのも
なかなかよいですよ( ´∀`)

汗じわーっとかくけどね(^_^;) ま、夏だから。

Posted by 魚座のあい at 2007年07月30日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49362481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。