2007年03月05日

命短し?

電球.JPG

電球です。

ころりと1つ。

どこの電球かと言いますと

リビング照明.jpg
ここの。

リビングのメイン照明とも言えます。

見ての通り、4つライトがあるんですが
2月に立て続けにこの中の2つの電球が切れました。

この家に入ったのが8月の始め。
2月の終わりごろに切れたから約7ヶ月。

みじかっ(;゚Д゚)

ま、蛍光灯より寿命は短いとわかってはいたけど。
1番よく使うところだからしょうがない。
冬は起きた時もまだ薄暗いから、朝点けてたこともあったし。

むむぅ(-公- )と思いつつも早速電器屋に買いに行ったら
同型の20W、40Wはあるのにうちに必要な
50Wだけないんでやんの('A`)

ほんと日頃の行いがいいわ、私ったら_| ̄|○ililil

結局お世話になった業者さんに頼みました。
店で電球1個200円くらいで売ってたからそんなもんかと。

それほど高くないとはいえ、年に2回電球取替えって
どうなんだろう。
多いのかな、少ないのかな。

人によって感じ方は違うだろうけど
こんな例もあるってことで。

照明1つでもそのあるなしとか、色味とかで
雰囲気がかなり違ってくることもあるので
家を建てる時に決めることはたくさんあると思いますが
照明もぜひちゃんと考えて欲しいなあ、なんて
思う次第です('∀`)


banner_03.gif←今週も元気にクリックよろしくお願いします!
posted by 魚座のあい at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 内装・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>照明もぜひちゃんと考えて欲しいなあ・・
だい賛成ーー!

ウチのキッチンの手元スポットも50なのね、
そうなのよ、なかなか入手困難なブツなのよ。
だからって、1個切れてから だいぶん経つわ(笑)。
え? 業界の風カミにも置けないって?
だいじょうぶよ、今は匂いを消すために風シモにいる私だから。

この手の電球さん達は、きっと短期完全燃焼型なのよ、
例えばパンクなロッカー野郎(?)みたいな。
・・・・いいわよ、無視歓迎ーー。
Posted by どれみ☆ at 2007年03月05日 12:27
>どれみ☆さん
んもう、私がどれみ☆さんを無視なんてするわけないでしょー('∀`)

つーか短期完全燃焼型電球にウケました。
そうか、そこまで一生懸命働いているなら
多少寿命が短くても文句は言うまい。

50Vって入手困難品なんだ。知らなんだわ。
1個切れてずいぶん経つ・・・の?
大丈夫、うちは他の場所にあった電球と入れ替えて
しばらく使ってたからw

風シモで今はまったりしてるんですね〜。
いいこといいこと♪

大丈夫ですよ、私は常に風シモにいるから。
ナカーマ♪(゚∀゚)←アホです。同じく無視歓迎です・・・
Posted by 魚座のあい at 2007年03月06日 09:52
はじめまして。いつも影から楽しく見させていただいています。
写真の電球は白熱灯なので特別なものでなければ寿命は1000〜2000時間くらいです。クリプトンガスが入っている物なら2000時間、そうでなければ1000時間が平均寿命になります。ですので使う頻度によりますが、年2回のメンテも妥当なところだと思います。値段も他の電球に比べて安いのでランニングコストかイニシャルコストか、というところでしょうか。
50Vではなく50Wのことだと思いますが、(日本では白熱灯のVは一般的に100Vか110V)白熱灯なら口金さえ合えば40Wでも平気です。多少は暗くなりますが。

白熱灯の長所は温かみのある色味です。これはなかなか蛍光灯には真似できません。ですので、リラックスするところでメンテのしやすいところなどには白熱灯をオススメします。いろいろ体に与える波長などの理由もあるのですが、書くと長くなるので割愛させていただきます。あと、調光するなら断然白熱灯の方がオススメです。実は白熱灯は理論的に10%調光すると寿命が約3倍伸びます。

照明デザイナーという職種もあるのですが、残念ながら日本では建築家に頼むお金はあっても照明デザイナーに頼むお金はない、もったいない、というのが実情です。住宅ならなおさらです。我々一般人の照明に対する知識のなさが一因だと思います。でも今、急激に認知されつつある分野でもあると思います。

長々と失礼しました。
Posted by swe at 2007年03月07日 05:47
>sweさん
こんにちは。コメントありがとうございました。
詳細でわかりやすくて、とっても勉強になりましたm(_ _)m

白熱灯は蛍光灯より寿命が短いと知ってはいても
具体的な数字はあまり知らなかったので、
非常に今後の参考になりました。

これまでの生活では蛍光灯にお世話になってばかりだったので
今回の住居で白熱灯を使うようになってから
いろいろと新しく知ることも多いのです。

確かに白熱灯での生活は、夜のリラックス度が
以前とずいぶん違っているような気がします。
調光装置もついていますので、後日これも機会があれば
アップしてみようと思います。

確かに日本の照明文化は欧米に比べるとまだまだ発展途上ですね。
でもおっしゃるとおり、最近はこだわりを持つ人も増えてきていて
今後非常に伸びていきそうな気はします。

影ながらといわず、またぜひコメントしてくださいね。
ど素人が好き勝手しているブログですので
sweさんのような的確なご意見は、非常にいいスパイスになって
このゆるいブログを引き締めてくれるようで大変ありがたいです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 魚座のあい at 2007年03月07日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35249227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。