2007年02月19日

流し込むものじゃないってば

昨日訳あって、馴染みの焼肉屋にて
現役高校生(しかも野球部とボート部)総勢60名弱が
焼肉食べ放題祭りをしているところへ潜入。

感想を一言で述べよ、私。

「こ、怖かったです・゚・(ノД`)・゚・」


だって、行った時点でおかみさんが
米1斗6升炊き上がってるって言うんだよ。

何その数字?
てかどれだけの量かすでに想像がつかない。
10合=1升でしょ。
だから・・・えーと、考えるのやめよ('A`)

それをお店の茶碗(容量的には小どんぶり)に
カキ氷のように(漫画盛とか超越してる)盛りに盛って
しかも次も同量でおかわりとかしやがるんですよ('A`)

焼肉用の肉もあらかじめ何皿も用意してたけど
(1皿結構大きいので1キロくらいはあると思う)
それが次々と無くなっていく。

肉が消えた皿はすぐに洗って、すぐに新しい肉盛って
すぐに持っていくけど、すぐに肉は消える。

なんだ、この「すぐ」戦争。
焼肉屋と高校生とのホント戦争。
終始高校生が押し気味でしたが。

いやー、すごく恐ろしいもの、というか貴重なものを見た。

肉は流し込んで食べるものじゃないぞ、若者たちよ。

でも見てると、なんというか生命力を感じましたねえ。
オーバーかもしれないけど
「生きてるぜー!だから食うんだぜー!」みたいなねw

でもみんなさすが体育会系。
店に入ってくる時は、一人一人がお店の人や
OB(今回の祭りのスポンサー)のおっちゃんたちに
「コンニチハッ」「コンニチハッ」ってペコッと頭下げて。

キャプテンが代表して改めてちゃんと
「今日はご馳走になりますっ」って挨拶に来て。

最後には店の前に一同整列して
「ご馳走様でしたっ。ありがとうございましたっ。」

礼儀正しいやね。爽やかだわぁ('∀`)

どちらの部も全国選抜大会出場が決まっています。
焼肉をしっかり栄養にして、頑張って欲しいですねえ。

あ、米は結局2斗2升炊いたって。
だから何なんだよ、その量は。


banner_03.gif←彼らの活躍を祈念してぽちっと!
posted by 魚座のあい at 11:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいね!その風景・・・
焼肉食べ放題祭・・・やりたい(笑)

まあでも彼らのようにわしわしはもう食べれないけども(^^;)
お肉もちゃんと焼けてから食べてたのかしら・・・(ちょっと心配)
↑まあ若いから大丈夫か!(おいおい)
運動部じゃなかった私でも高校時代は恐ろしく食べてたんだから
運動部の現役さんたちはものすごいんだろうな〜(感心)
お肉だけでなく、ごはんもちゃんと食べて偉い!
しかも礼儀正しい!完璧!(?)

これからの活躍にも期待がかかるってもんですな(’−^)v
Posted by まさちゃん at 2007年02月19日 11:41
す、すごい!
読んだだけだけど、その場の熱気&食い気&男ッ気ムンムンを味あわせてもらいましたo(><)o
ごちさまです・・。
お肉だけではなく、お米もでしょ?
血となり肉となってるのね、彼らの中で。
とっても、パワーを感じます。

いいぞ、高校生!

焼肉にせよ、何にせよ『食べ放題』(バイキングでも良い)は憧れるんだけど、元を取れるまで食べれないねえ、今となっては。

お米、2斗2升、私もわからんですよ。
Posted by より at 2007年02月19日 13:37
>まさちゃん
最近は焼肉食べてても「冷麺ください」とかほざいて
あっさりしたものがないとダメになってきた私ですよ。

もうお互い量で勝負!な時代は終わったよねw

みんなすごい食欲で、体もでっかかったよ。道理。

祭りは午後3時からだったんだけど、
野球部は練習時間を削らないよう朝6時から
練習してきたって監督が言ってたから余計よね(^_^;)

あとは彼らの活躍を祈るばかりです。

>よりさん
すごいでしょ〜。
ほんと私の拙い文章ではあの場の迫力の
半分も伝えきれてないと思うよ。
若いってそれだけですごいわあ。

焼肉の匂いが勝ってたけど、
確かにいろんな匂いがしてたかもw

野球部はよりさんちの近くで戦うわけよね。
よかったらちょっとでも応援してやってくださいね〜。

あ、私もバイキングで元取れる人間ではありません。
いいの、おいしいものをちょっとずつが一番です。
Posted by 魚座のあい at 2007年02月20日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。