2007年01月16日

エアコンと私

うちのリビングにあるのはこんなエアコン。

エアコン.JPG

簡単に察しがつくとは思いますが業務用です。3馬力。

て、馬力ってなんぞや?と思ったのでwikiで調べてみたら

『日本では、エア・コンディショナー
(特にビル用の大型空調設備)の能力も
「馬力」という単位で表現されることが多い。
正式な換算式は存在しないが、慣習的に
約8畳相当の空間を冷やす能力を1馬力と表現するらしい。
各社のカタログから計算した近似値では
1馬力 = 2.8kW といわれている。』

なんですって。へ〜〜〜。

うちは客間も和室もいらん!その分リビング大きくとろうぜ!な
間取りになっているので、リビングはそこそこ広いのです。

さらに昨日の記事の写真見ていただければわかると思うのですが
どーんと吹き抜けているので、このクラスのエアコンが必要であったと。

エアコン2.JPG
別角度よりもう1枚 キッチンの上にあるのです。

夏もこのエアコン1台で十分快適に過ごせたし
この冬もこれと床暖房で今のところ大丈夫。

しかし最近この素晴らしいエアコンに問題点を発見。

この賢い君は運転中に自動でガス抜きをするんで、時々

「ぶっしゅぅぅぅぅぅ」

と、唐突に音を立てるのです。

ぼーっとネットなんかしてる時にこの音がするとだね
(PCはエアコンの割と近くにあるので)

(゚ω゚ノ)ノビクーーーッ!!!

てなるので、どうにかなんないかしら・・・

と、ダンナ君に苦情を申し立てたら

「そんなもんお前がヘタレ&チキンなだけだっ( ゚д゚)、ペッ 」

と、吐き捨てられました_| ̄|○ilililやっぱり?

という訳でエアコンの問題ではなく
私のか弱い(突っ込み不可)心臓の問題だったってことで。

慣れるしかないのか。そうか・・・
この音以外には何の問題もないのだが。
ま、気にならない人には全然気にならないんだろうけどね。


banner_03.gif←ぽちっと応援よろしくですm(_ _)m
posted by 魚座のあい at 14:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 内装・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
唐突に「ぶっしゅぅぅぅぅぅ」は反則だ。そりゃぁビビリますって。
とはいえ憧れの『ビルトインエアコン♪』だ、贅沢申すな。←何様?
ええなぁ〜・・・(遠い目)

最近、自分のブログ放置は仕方ないにしても(そうなの?)、
お友達のブログもなかなか見れなくて寂しいわ・・。
早くこの忙しい波が去って欲しいものです。ふぅ・・。
時々来て、ぽちっはしてるんだけどねー。
Posted by ハマダム at 2007年01月16日 19:52
私が吹抜けを諦めた理由はまさに光熱費だったんです。
2階リビングなので・・
1階なら無理しても吹き抜けにしたな〜後悔です。
Posted by kako at 2007年01月16日 22:07
汚れたゴミ箱ばかりに囲まれた我が家。真面目にあいちゃんのゴミ箱参考にしてポチっとしてしまうかも。三角コーナー代わりのゴミ箱もお洒落だぁ。
あ・・・・コメの場所違ったね。

あいちゃんの所の天井が高いから、強気なエアコンの方がいいんだね。だからしょうがないさ、時々生き抜きしないとねエアコン。

Posted by 日本花子 at 2007年01月16日 22:30
>ハマダムさん
はぁい、贅沢言いませんw

忙しいのにコメントまでもらってありがとうです。
とはいえハマダム節をもちょっと聞かせてもらいたい、
なんて勝手な希望も持ってますわ♪(゚∀゚)

早くゆっくり出来るようになれたらいいですね〜。
その時はまた面白い話、聞かせてください。

>kakoさん
吹抜けは確かに開放感があっていいのですが
確かに光熱費はね〜・・・正直ちょっとツライところもあります。

しょうがないんですけどね、自分の希望だし。

>花子さん
普段はあんまり意識しないだろうけど、
ゴミ箱もこだわって見てみるとなかなか面白いでしょ?
参考になったんならよかった。

エアコンとはなんとか妥協点を見つけていきますわ。
て、私が慣れることしかない気がするけど。
Posted by 魚座のあい at 2007年01月17日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31505977
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。