2007年01月08日

罠をしかけてみた

うちの2階には趣味部屋(仮称)があります。

将来必要になれば区切ればいいし、ってことで
今のところどーんとひたすらだだっ広い部屋です。

ダンナ君がパターマット敷いて夜な夜な練習するとか
コンパネ敷いてちょっと大きめの姿見でも買って
私が夜な夜なフラメンコ踊るとか

それなりに使用用途は考えているのですが
いまだ実現しておりません(-公- )

しかし何もしないのもつまらないので
昨日、この部屋にちょっとした罠をしかけてみましたw

大部屋.JPG

仕掛けは簡単。

部屋に直径65センチのバランスボールを転がしておくだけ。

そうすると

ボール2.JPG

子供が寄ってきますw

もちろん勝手に寄ってくるわけでなく、
彼女は昨日遊びに来た姪なのですが。

風邪気味でコホコホ咳してるにもかかわらず
ボールを押しながら部屋の端から端まで
飽きもせずひたすら走り回ってました。

あれですな、まさに運動会の大玉転がし。

一段落した後、1階に下りてお茶を飲んでいる間にも
「あっち(上)行くー」と主張。
最後には自分で階段を上がろうとするものの
半分くらいで我に返り「こわい〜・・・」と
行きも帰りも出来ない状況に陥っとりましたw

救出しに行くと「抱っこプリーズ」な体勢で
「あっち(上)行く〜」と甘えられてしまい
どっちが罠にかかってるんだかわからないw

このボールの罠、7歳までは有効と確認されてますが
(それより上は遊びに来たことがないのでわからない)
それくらいになると、投げ飛ばすわ蹴り飛ばすわで
床にも壁にも天井にもボールがぶつかりまくり
罠を仕掛けたことを後悔する羽目になることもありますので
使用には注意が必要です。

あとこの罠にかかったお子様は、次にうちにくると
一目散に2階を目指すという現象が必ず現れます。
もうボールから逃れられないのだ。

ふふふ、また遊びに来なさいね〜、ちびっこたち( ̄ー ̄)ニヤリッ


banner_03.gif←ぽちっと
posted by 魚座のあい at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ、罠なんですね。
うちはまだ工事中だから、2階の部屋とかないんですが
将来の参考にしておきます!
とってもいいアイデアですね♪
Posted by Home-design at 2007年01月08日 17:56
>Home-Designさん
ふふふ、そうなんですよ。罠なんです。
お子様たち久しぶりに来ても、ちゃんと2階に
楽しいものがあったはず、と覚えてますよ。

2人暮らしなのでたまにはお客さんに来てもらって
賑やかに過ごすのも楽しいですね〜。
Posted by 魚座のあい at 2007年01月09日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。