2006年09月04日

おもてなし♪(゚∀゚)

昨日、新しい家に初めて大人数のお客様をお迎えしました。

ダンナ君のおばあちゃんを始めとした親戚の方が
新しいうちを見に来てくださったのです。

ダンナ君の両親や弟夫婦にも一緒に来てもらって
私たち夫婦を含め総勢13名で賑やかな午後を過ごしました。
いつもは夫婦2人なので静かなものなんですが
こうやって人が集まってわいわいやるのも
とっても楽しかったです('∀`)

しかし、途中までダンナ君の姿はありませんでした。

なぜか?

答え

ジェットと海.JPG

お客様が来るってんのに海行ってるよ!(;゚Д゚)

ホストなのにいねえ。どーなの、それ?
せっかく来てくださったおばあちゃんたちに申し訳ないじゃないの!
まったくもう。そりゃ海に行くというのが先約だったとはいえ。

皆さんがいらっしゃって1時間ほどして
嬉しそうに真っ黒に日焼けして帰ってきました(;´Д`)

まあ兄弟みたいに育った気心知れた親戚の方だったし
前もって話はしていたので、「らしいなあ、ははは〜」と
笑ってくれましたけど_| ̄|○ililil

でも自分だけ遊びに行くのがさすがに気が引けたのか
前日は気合入れて掃除を手伝ってくれました。

で、1人残された妻はダンナ君両親に応援も頼みつつ
ちょっとおもてなしにもケナゲに気合を入れたりなんかしちゃって
(ケナゲという部分に過剰反応しないように)

0903ガトーショコラ.jpg
ガトーショコラ

ケーキなんか焼いてみたりなんかして。

さらに

0903クッキー.jpg
紅茶クッキー

クッキーも焼いてみたりなんかして。

まあ私ったらなんてすてきな奥さ(以下略)
誰も言ってくれない時は自分で言ってみようね!(≧∀≦)b

まあダンナ君も帰ってきた後は、みんなに家の中を説明してまわったり
持って帰ったジェットに子供を乗せてあげたりと
サービスにつとめてくれました。

ダンナ君いとこの娘さん(5歳・これがまた美少女なのよ〜)に
またしても懐かれている私は、彼女の言うがまま
かくれんぼや宝探しにお付き合い。
最後には「この家の子になる」とまで言ってくれるほど
楽しんでくれたようでよかったよかった(^.^)

家中から響いてくる賑やかなおしゃべりの声や笑い声に
「ああ、なんかこういうのもいいなあ」と感じた
ほんわか幸せな午後でした。


banner_03.gif←さ、今週も頑張ってクリック!クリック!


posted by 魚座のあい at 11:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷぷぷぷっっ。素直にギモンです。
だんなさまの海の写真は、どなたが撮ったのでしょう?
ブログネタのため、あいさんが撮りに行ったの?

それはそうと、大人数。いいですねぇ。
あのおうちは、ご夫婦ふたりじゃ広すぎますよ。子どもが5人いても良さそうだわ。
もしくは、2〜3人の子どもに、室内犬。それもゴールデンレトリーバーとか、
真っ黒のラブラドールとか似合いそう。
インテリア雑誌に見開きで載せられますよ。
Posted by サクセス at 2006年09月04日 12:15
おもてなし、お疲れ様〜〜。
気心知れた親戚とはいえ、キンチョーするよね。今日はゆっくり休んで下さい。

私も、ケーキ食べたーい\(^o^)/
お菓子作りの道具もあるのでちょくちょく作っているのですね。(クッキーのってるヤツ)
私なんか、中学校から、お菓子なるもの作ったことありません。
Posted by 日本花子 at 2006年09月04日 12:55
>サクセスさん
夫が海で遊んでる頃、私は掃除を仕上げつつクッキー焼いてました。
この写真は前回のものを流用しちゃいました。
でも昨日撮ってたとしても、同じだったでしょう・・・

そんな元気な夫ですが小さい頃は喘息持ちだったそうで
我が家では室内でのペット飼いは固く禁止されております_| ̄|○ililil
チワワとかの小型犬をひたすら可愛がり倒すのが夢だったのに。

大型犬は室内で飼うと、喜んでしっぽ振っただけで
それに当たったものが飛んでくらしいのでその点も厳しい(-公- )

今のところは夫実家のレトリーバーを可愛がっております。
庭で放し飼いなので、自由で元気で甘えん坊で可愛いやつですが
最近力の強さにちょっとついていけなくなってきたので
(向こうはじゃれてるけどこっちは必死)
もし飼うなら自分がコントロールできる大きさの犬にします(^_^;)

>花子さん
とりあえず終わってホッ(^.^)
気分よく帰っていただけたみたいなのでよかったです。

甘いものが自分でも好きなのでちょくちょく作っています。
でも夫は甘いもの嫌い。
親や友人に作っては配ってます。
実は迷惑なんじゃないだろうかと心配ですが、まいっか〜(^_^;)
Posted by 魚座のあい at 2006年09月04日 14:18
プードルは毛が抜けにくくて、いいらしいですよ。(動物奇想天外!で見た)
プードルも似合いそうですねぇ、白でも茶色でもいい感じ。
玄関開けたら、転がるようにお出迎えに来てくれるの。かわいいよねー。
そこのおうちなら、絶対イメージピッタリです。
Posted by サクセス at 2006年09月04日 14:35
>サクセスさん
いい情報をありがとうございますm(_ _)m
玄関開けたら、転がるようにお出迎えに来てくれる・・・
ええ、私もそんなのが夢です(TдT)
想像しただけでもだえそう←アブナイ?

でもうちにはグレートピレニーズという超大型犬と一緒に育って
青春時代をすごした男がいましてね。

飼うなら大型犬!なんだそうです。
とことん趣味が合わない夫婦だなあ(^_^;)

あ、ちなみにグレートピレニーズってこんなんです。
http://www.dogfan.jp/zukan/Working/pyrenees/index.html
私は晩年しか会ってないけど、穏やかでどしっと落ち着いたいい犬でしたよ。
でもやっぱ大きすぎるかな。暑さにも弱いしね。
Posted by 魚座のあい at 2006年09月04日 15:22
知ってます〜、「名犬ジョリィ」!!!
私も好きでした、ピレネー犬。本物見たときは、嬉しいけど「え?こんなの?」って思っちゃった。
プードルも大型犬だって、知ってます?大、中、小と大きさがあるんですよ。
元々猟犬だったので大きいのが元。
かわいく小さく改良されて、今は小型犬もいるわけです。
これなら両方の希望を叶えてくれないかな?
Posted by サクセス at 2006年09月05日 12:25
>サクセスさん
すっかり犬談義で盛り上がっておりますw

そうそう、ジョリィですよ。
暑さに弱いので夏は全身毛を刈られてたそうです。
脱走して国道に寝そべっててバスを立ち往生させたという逸話あり、
小さい子供に「白熊!」って呼ばれたり。
なかなか楽しいエピソードを持ってます。

そうそう、プードルにも大きいのいるんですよね。
う〜ん、個人的にはやっぱ小さい方がかわいいかと・・・(-公- )

ゴールデンやラブにも惹かれます。
性格の穏やかな大人な犬がいいですねえ・・・ってそんな子いるのかしら?
Posted by 魚座のあい at 2006年09月05日 15:48
そりゃ〜もう、育て方♪ひとつですよ。
大人ばっかりの世帯なら、それなりにきちんとしつけできるんじゃないですか?
子供がいると、子どもがしつけちゃったりしそうです。

犬飼う夢、叶うといいですね〜。

(あれ?今気がついた。
だんなさまは喘息持ちなのに、犬と暮らしてたの??
で、今はペット禁止??)
Posted by サクセス at 2006年09月05日 16:18
走れっジョリィ〜 アウゥ〜!
走れっジョリィ〜 アウゥ〜!
テケテケテケテケテケテケテケテケ ジョリッ・ジョリッ・ジョリィ〜

ってやつでしょぉ〜?そんな犬飼ってたの?
どんな豪邸のどんな広いお庭でぇ〜?
首に樽ぶらさげた大型犬。犬は絶対大型よぅ! ←何者?

おっと、本題からソレテ熱くなってしまった・・。
あいちゃん、お疲れ様。あなたは間違いなく、
『す・て・き・な・お・く・さ・ま・♪』
ケーキもクッキーもメチャクチャおいしそう〜!

Posted by ハマダム at 2006年09月06日 00:38
>サクセスさん
喘息がほぼ完治してさらにその数年後にピレネー君が来たのですよ。
んで、完全屋外飼育。
それで大丈夫だったみたい。
今では喘息の発作なんて起こったこともないですが用心に越したことはないし
アレルギーもちょっとあるので、ペット自体はOKでも
室内飼いは今も禁止なのですよ〜(TдT)

>ハマダムさん
思わずハマダムさんの歌に合わせて、私もジョリィの踊りを
舞いそうになっちゃったわ←うそ。

小型犬の愛くるしさも捨てがたいですが、大型犬のヘタしたらこっちが
守られちゃいそうな懐の深さも魅力よねえ( ´∀`)

ほんとっ?ヽ(゚∀゚ )ノ
私すてきな奥ちゃんですか?やったぁ。
ほめてもらっちゃった〜。
Posted by 魚座のあい at 2006年09月06日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23238872
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。