2006年08月25日

時に移ろう家

今日は少し趣向を変えて、説明をつけず
写真を大きくしてメインにしてみます。

時期が前後していて、一部養生が取れていないところがあったり
部屋の中が散らかっていたりしますが、ご容赦くださいませm(_ _)m

よろしければコメント欄にて、皆様の感じた印象を
自由に言っていただけると嬉しいです。

普段コメントなんかしたことないよ、という方も
この機会にゼヒご意見を聞かせていただけると光栄です。


0714外観2.JPG
青空の下で

0727外観カーテン有.JPG
カーテンを降ろして

0727外観夕.JPG
夕暮れ

0727外観夜.JPG
夕暮れと夜の境目

0720外観夜2.JPG
夜になって


banner_03.gif←そして押していただけるとまた光栄
posted by 魚座のあい at 16:46| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保育園のお迎えに行かないといけないのに、見てしまったので、
コメントしていきますね〜

建築家の自邸らしい外観、いいですね〜!
(キャンティレバーが特に)
夕暮れと夜の境目もとっても素敵♪
最後は、家具も入ってきて、家らしくなりつつある…
こういう写真の並べ方ができるように撮影されているあたり、
さすが建築家の奥様。

またゆっくり見させてもらいます!
Posted by Home-Design at 2006年08月25日 17:39
めっちゃステキよぅ〜。特に『夕暮れと夜の境目』!
ほんと、オブジェみたいだよねー。
他に類を見ない、独創性とデザイン性の高さ。
そして何より、住人が
『カッワイイ奥様と優し〜いダーリン』ってのが、
更に家の価値を上げてるねっ♪

Posted by ハマダム at 2006年08月27日 23:08
『夕暮れと夜の境目』以降の明かりのある家は、ドアのワンポイントも見え、照明がで暖かくみえます。日中は、お家というより、展示場用家やオフィスにも見えシャープです。
通る人は、この家に住んでいる人はいったいどんな顔じゃと見るはず。私なら見る!
そんな好奇心をそそる家。
庭も出来てくればまたイメージ変わるんだろけどね。
Posted by 日本花子 at 2006年08月28日 05:26
>Home-Designさん
忙しいのにコメント入れてくれてありがとうですm(_ _)m
時間によって、こうも印象が変わるのね、と自分でも改めてびっくり。
惜しむべくは、カーテン降ろした夜の写真がなかった・・・
まあこれもいつか紹介できるといいです。

なんか褒められちゃってうれしーい♪

>ハマダムさん
なんか褒めちぎってもらっちゃってありがとう♪
多分夫は大喜びだわぁ( ´∀`)
この家の価値を上げられる住人かどうかは私的には疑問ですが
せめて価値を落とすことのないよう頑張ります。

>花子さん
そうそう、昼間に「どちらの事務所ですか?」と営業さんが来ますよ。
確かにこういう建物、こじゃれた事務所だったり、美容院とかにも使えそう。
住人の顔を見てガッカリされないよう、これからも頑張りますわ♪

庭は父上が「畑を作るぞう〜♪(゚∀゚)」と言ってくれてるんだけど
今そんなことしてたら熱射病確実なので
植栽も含め、もうちょっと涼しくなってからだね。

Posted by 魚座のあい at 2006年08月28日 10:17
うっわっ。
窓でかっ。
窓が大きいのっていいよねー。
光一杯、愛も一杯。
一般ピーポーのおうちとは思えないぐらいにすたいりっしゅよ〜o(><)o
「夕暮れと夜の境目」の写真が特に素敵だわ〜。「夜になって」とは照明の色が違うのね。これまた、凝ってていいわぁ。

うううぅ・・物欲に火がつくじゃないのさー。

お父上、畑もいいけど「イングリッシュガーデン」風に仕上げて〜。

Posted by より at 2006年08月28日 15:16
>よりさん
まぎれもなく一般ピーポーのおうちよっ!
花子さんのような方が朝起きぬけぼっさぼさの私を見て
がっかりするといけないので、こっそり生活しています。うそです。
でもちょっとは気をつけてます。

イングリッシュガーデンか・・・
響きはステキだが手入れ難しそうだなあ・・・(^_^;)
Posted by 魚座のあい at 2006年08月29日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。