2006年08月12日

欲しいもの その2

この本の中で初めて見たんです。

Easy living
「テレンス・コンランの休日スタイル」

201179.jpg
コイツを

その不思議な形に一目で惹かれてしまい、「これは何だ?」と調べた結果
ロン・アラッドというデザイナーによる「ブックワーム(本の虫)」
という名の収納棚であることがわかりました。

Kartell Shopの商品ですね。

なんかすっげーおもしろいじゃん!

多分収納力は大したことないだろうけど
自分で好きな形にできるとか、仕切り板に物を置けたりして
ただの本棚ではないところが、とってもスキ♪♪(*´▽`*)ノ

その後インテリアショップで実物を見る機会があり
ますますその不思議な魅力に惹かれる私。

これやっぱいいなあ。欲しいなあ。
うちの・・・そうだ!

0705〓〓〓〓????φ??.JPG
こちらの壁にどうでしょう?

階段の高さに沿って少しずつ2階へ伸びていく風なブックワーム。
うーん、想像するととっても楽しいんだけど。

白い部屋の白い壁に、そうだな。色は青いのでどう?
絵画的でいいアクセントになると思うんだよねえ。
ねえ、ダンナ君?

「階段が狭くなる。却下」

_| ̄|○

即答かよ。

うーむ、どうもこやつは夢で終わるかもしれないなあ。
憧れは憧れのまま、置いとく?
でもそういうのって余計に想いが募るのよねえ・・・

いつかうちに来てくれたらいいな、ブックワーム。
あ、でも本物の虫は勘弁ですが。


banner_03.gif←お休みなのによく来てくださいました。ささ、どうぞクリックを







posted by 魚座のあい at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜ん。。。
私もご主人に賛成ですな〜。

階段以外の場所なら、楽しい品物ですがね!
オブジェとして使うか、実用的に利用するかで、
設置場所も悩みますな〜〜〜。。
Posted by F.N at 2006年08月13日 01:41
これを飾れないかと考えれる壁があること事体がうらやましいです。

お掃除大変じゃない?大丈夫?
あ、即却下されたのだったわね・・
私の基準はお掃除しやすいかどうか・・
大部屋は?
Posted by 日本花子 at 2006年08月14日 08:44
>F.Nさん
あ、やっぱり?
私も頭では「邪魔だろ」とわかっているのですが
「いいなあ〜」という気持ちが抑えきれないというか。
それなら階段広くしておけば、ってことですけど、既製品ですからね。
この手の「見せる収納」は設置場所や何を置くか、とか確かに難しい。
もっとインテリアを勉強して、どうしても欲しかったら・・・
その時は階段以外の場所で考えます。

>花子さん
大して荷物のない今だからこそ考えられるのですよ(^^;)
掃除、確かにこまめに埃とりブラシでのお掃除は必要かも。
主婦の味方ではないっぽい・・・
うーん、無精者の私にはやっぱり高嶺の花?
Posted by 魚座のあい at 2006年08月14日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22271092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。