2006年08月10日

照明ヂカラ

突然ですが照明って大事ですよね。

リンクさせていただいている「家を建てるって?」のどれみ☆さん
コチラでこんなことをおっしゃってます。

照明やキャンドルなどの灯りを文化として楽しんできた欧米と違って、
照明を生活の一部として楽しむという土壌は日本では
まだまだ発展途上だと個人的には思ってます。

だって「明るけりゃーいいじゃん」って人、結構いそう。
もしくは照明に気を遣いたくても、どうしても生活により密接してる
設備に予算をさいちゃって後回しにせざるをえないとか。

でもね、照明1つで建物の雰囲気ががらっと変わっちゃうこともあります。
照明って楽しみだけど、ちょっと怖い(´・ω・`)

それをよーく知っているダンナ君。
照明も雰囲気を壊さず、しかし生活に必要な明るさは確保すべく
電話帳みたいなカタログから、いろいろ選んでくれました。

ををを、今日の入り方はいつになくマジメモード(゚Д゚)?

0715ダイニング照明.JPG
キッチンとダイニング側の照明です

ダイニングは天井に埋め込んだダウンライト。
調光機能が付いていて、先日の記事でも紹介したスイッチパネルで
光を明るくしたり、暗くしたりできるようになっています。

左端に見える一本線のようなものは、キッチンの上のラインライト。
料理をする時はこれを点けてます。
小さくてわかりにくいけど、天井のエアコンのあたりにも照明があって
これは料理する時に手元を明るくしてくれるスポットライトです。

わたくしただいま夏バテ絶好調ゆえ_| ̄|○ililil
毎日作るものも貧相な料理ばかりですが、この照明たちのおかげで
なんかおいしそうな料理に見えています。照明ってマジック(;゚Д゚)

あ、それから以前「買ってもよい」とお許しが出たPH5ですが
楽天の勝利に乗じてポイント2倍の日に購入いたしました。
楽天が勝利する日は、こう言っちゃなんですがなかなか遭遇しないので
多少時間もかかりましたが(^_^;)
利用者のためにもっと頑張ってくれ、楽天イーグルス(`・ω・')
設置顛末記はまた後日ってことで('∀`)

壁にくっついてる照明はリビング方面への照明です。
こいつも調光機能付き。

0715リビング照明.JPG
こちらはリビング側の照明

ダンナ君は最初ガラスブロックを照らすアップライトにしようと
思ってたようですが、つけてみたらちょっと離れてていまいちだったので
ダウンライトになりました。

ダウンにしたら、座る場所により目に光が直撃することが発覚し
微妙に危険?かとも思いましたが、そこは文明の利器で
なんとでもなりました。VIVA!調光装置♪(゚∀゚)

07152階照明.JPG
こちらは階段と2階廊下の照明

階段の照明もコンパクト&シンプルで何気なくヨイ♪(゚∀゚)
意外に活躍しているのが、この2階廊下の照明です。

07072階廊下照明.JPG

天井にくぼみを作ってそこに照明を入れているので
見た目はとってもすっきり( ´∀`)

この照明は蛍光灯にカバーをつけているんですが
リビングまで明るく照らしてくれるので、
「部屋は明るくなくちゃイカン!」なダンナ君は思わぬ利点に大喜び。

ちなみにわたくしは夜って眠りにつくまでリラックスする時間なんだから
落ち着いた白熱系のあったか穏やか照明が好みなのですが。
ええ、キャンドルとか大好きです。
だってそういう明かりの方が体にも優しそうだし。

あら、合わないわね。じゃあしょうがない。
ダンナ君には私に合わせてもらいましょうヽ(´ー`)ノ←有無言わさず

夜に家中の照明をつけて撮った外観の写真もあるので
また後日紹介しようと思います。
昼とはまた雰囲気が違って面白いですよ。
照明の力を実感できると思います(^.^)



banner_03.gif←最近順位がめきめき下がってますのでよかったら押してくださいまし
posted by 魚座のあい at 16:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 内装・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電話帳のようなカタログから、選ぶご主人。。やはり、出来る人ですな!

私はホントに照明には弱い。。。
カタログ観てても、ウトウト・・コテン。。な感じ。。
興味がない訳では無いのですが、どうしてもイメージが湧きにくい。。

でも、ご主人を見習って、勉強しま〜す(出来るかな。。?)
で、夜の外観写真も楽しみ〜〜〜!!
Posted by F.N at 2006年08月11日 00:09
本文に出ちゃったあ♪ ありがとです。
照明の話とくれば、ますます食いつくわよ。
いいわあ、階段横のブラケットとか2階廊下とか。
ダウンライトの配置も熟慮のうえでしょ♪
調光機能付きってコトは、蛍光球 使えないもんね、
間違いなく あいちゃん好みの白熱系ね♪
もう、鬼嫁かっ飛ばしちゃって、夜はムーディーな灯りで まったり〜。最高!
後日の紹介、とっても楽しみよん♪
Posted by どれみ☆ at 2006年08月11日 00:42
照明ねぇ・・どちらかといえば、明るければいいと思ってしまう方なので、このこだわりには感服。
調光機能付っていいよね。
友人宅も調光機能付。これは便利だと思ったっけ。。。

夜のおうちも早く見たいな。
Posted by 日本花子 at 2006年08月11日 05:50
本当に照明って大事ですよね。
照明のプラン次第で、おうちの素敵度がだんぜん
違ってきますもの〜。

電話帳のような照明器具のカタログを見てるだけで
イメージが広がってわくわくします。

でも、雰囲気でなく、全体のバランス、目的に必要な照度、
消費電力(電気代がかかるから、と電球はずしちゃう人も結構います)、
調光機やセンサーの有無など実際にプランニングすると結構大変!
旦那サマに拍手です。

それでは、夜の写真も楽しみにしてます♪
Posted by Home-Design at 2006年08月11日 10:42
>F.Nさん
F.Nさんにも苦手分野があるとは意外(゚Д゚)
でも確かに分厚いカタログ野中の照明を1個1個見て、それが部屋についたら
どんなになるか想像して・・・ってすごく根気のいる作業ですよねえ(^_^;)
多分私には無理・・・

>どれみ☆さん
そう。どれみ☆さんの照明話に結構影響受けたかも。

ところで2階の廊下の照明がリビングまで明るくするのって、
偶然の産物だったんでしょ?って何気なく夫に聞いたら
「何言ってんだよ!ちゃんと計算してんだよ!(#`・д・)/ ムキー!! 」
と怒られました。
聞くんじゃなかった、やぶへびだわ。

でも彼の名誉のためになぜかどれみ☆さんへのコメントでフォローしてみた(^_^;)

>花子さん
調光機能はほんとにいいですよ。
時間帯や必要に応じて、光量を変えられるからとっても機能的。
おすすめですわん( ´∀`)

>Home-Designさん
電球はずしちゃう人って結構いるんですね!
私的にはそのほうがびっくり。
しかしうちもまだ最初の電気代請求来てないからな。
それ見たら電球をはずさない方向で、でも何か節約方法を考えるかも。

F.Nさんやどれみ☆さんもそうなのですが、同業者の方や建築分野の方から
褒めていただくと夫はやはりより嬉しいみたい。
ありがとうございますm(_ _)m

それにしても皆さん、夜の写真楽しみ〜♪なんておっしゃってくれて。
ガッカリさせたらどうしよう。
ちょっとプレッシャー(^_^;)

Posted by 魚座のあい at 2006年08月11日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22178536
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。