2006年05月27日

地鎮祭はいつにしよう?

さて造成が終われば地鎮祭
これをしないことには工事が始まらない、というか始められないヽ(゚Д゚)ノシ

いつにしようかな〜。
お互いの家族にも来てもらいたいから、やっぱ土日がいいよね。
んで、できるだけ工事に速やかに入れる日、と。
暦表をぱらぱらめくりまして探しましたよ、いい日を。

で、決定♪(゚∀゚)

手元の暦本によると、この日は

六曜では先勝→午後は凶なので午前中にします(=゚ω゚)ノ
大安にすればいいのに、と思うかもしれませんが、六曜以外にも
いろいろ暦だか方位だかありまして。

中段では「たいら」→婚姻等の祝い事、相談事、柱立てなどに吉

二十八宿では「房」→家宅の修繕、土地開拓始めに吉

ってことで、建築にはいい日だったのです。
一般的には六曜が有名だけど、暦にもいろいろあるんだね〜ヽ(´ー`)ノ

祝い事によっていい日悪い日って違うんだ(゚Д゚)そんなの初めて知ったよ。
ちなみに建築でこれだけはダメ!って日があります。

それは・・・「三隣亡」

「昔から普請始め、柱立て、棟上げなどには大凶とされ、もしもこの日を
用いて施工した家屋が後日災禍を起こした場合は隣近所をも亡ぼす」んだそうですよ!
こ、こわい・・・(((( ;゚Д゚))) 

大安だからって全部が全部いいわけじゃないのね。勉強になったわ。

地鎮祭はダンナ君と仕事上でお付き合いのある神社さんにお願いしました。
ここは神様への供物など、ほとんど用意してくれるので、
施主側の準備が少なくてすむのがありがたいのです。

そしてお願いの電話を入れると・・・

「あ、もしもし?こういうわけでこの日に地鎮祭をお願いしたいんですが」
「何時ごろにします?」
「10時半ごろでどうでしょう?」
「実は他にも依頼があって立て込んでるんですよ」
「あらー、そうですか。いい日ですからね。」
「11時半ではだめですか?午前中に始めれば午後にかかっても大丈夫ですよ」
・・・そういうもんなの?(゚Д゚)
ま、毎日神様に接してる方がいいって言うんだから大丈夫でしょう('∀`)

ま、そんな感じで地鎮祭の日取りは決まりました。
次は地鎮祭の模様をレポートいたしますヽ(´ー`)ノ



banner_03.gif←よかったらぽちっと
posted by 魚座のあい at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 土地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地鎮祭。必須ですよね、気持ちも引き締まりますし。

ウチは、当日 主人に「ちょいと おかしら付きの魚だけ買ってきて」と頼んだら、イワシ!
おいおい、ふつう鯛でしょーがっ。
間に合わなくて、イワシさまを まつりました(T_T)そりゃあ今では高級魚ですけどね。
あいさん、失敗なさいませんよう・・・。
Posted by どれみ☆ at 2006年05月27日 23:59
どれみ☆さんのご主人、ステキ☆(*ゝωб*)b
今や鯛よりも高い鰯さまです。
ご主人は予知能力があったのでしょうか?!

地鎮祭、供物はすべて神社側で用意していただいたので
その失敗はなかったのですが・・・
やっちゃった(´Д⊂グスン
えへへヽ(´ー`)ノ
Posted by 魚座のあい at 2006年05月28日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18439866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。