2006年10月06日

見えないけれども気を遣う

ダンナ君がややかっこいい風味(笑)で、この家のコンセプトや
自分の建築に関する考え方などを記した建築概要及び設計ノート。

数日にわたってアップしてきましたが、今日が最後でっす♪(゚∀゚)

今日アップするのは「見えない部分のヒミツ」と
ダンナ君が銘打っている設計ノートの番外編のようなものです。

家を建てる、ということだけではなく、家が建ってから
住人の変化や時代の変化に対応するにはどうしたらよいか?
というような視点もあります。

家を建てていると、そのことに精一杯になってしまって
なかなか「将来のためにこうしておいた方がいい」という考えは
二の次になってしまいがちではないですか?

建築士はそういうこともちゃんと考えているんだなあ、と
理解していただけると嬉しいです。

それでははじまりはじまり〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

続きを読む
posted by 魚座のあい at 14:06| Comment(5) | TrackBack(1) | 建築概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。